小学生が紙おむつ? について思うこと。

先日は、
「世界一受けたい授業」で
放送されていた

小学生の5人に1人が便秘。
硬い便の間をゆるい便が
出ちゃって
紙パンツをする子供がいるなど、

衝撃的なお話でした。

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

小学生が紙パンツ!?

思い出すのが
わたしの小学生の頃のことです!

子供だったので
何にも考えてなかった(笑)

毎日、ウンチは出てなかったと思います。

毎朝、小学校に通学する最中で、
お腹が痛い。

そして

学校に着くと
トイレに走る
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎
下痢

でも下痢になるまでは
便秘で全然でてなかったような
記憶があるんです。

「お腹痛いよー」

って言うと母は

下痢のとき➡︎ 正◯丸

出ないとき➡︎ ビオ◯◯◯ミン

を飲ませる。

それだけ。

その頃は、
酵素も栄養素も食物繊維
なーーんにも
世の中の一般人は知らない時代。

健康食品すらその10年以上あとに
発売が始まったと思います。

そして、
薬で対処することだけ
で過ごした子供時代。

喘息の発作
階段を駆け上がるだけでも
強烈な「ガンガンする頭痛!」
の日々でした。

小・中学生のころなんて

「なーんにも考えてないし」
「毎日、美味しいお菓子にアイス」

そりゃあそうですよね。

健康意識なんて
子供ですから
ないんです。
元気だから。

その結果、
ひどーい高校、大学になりました(怖)

お子さんの腸の状態、
把握してますか?

お友達にも教えてあげてくださいね!

 

The following two tabs change content below.
伊藤ひさ子

伊藤ひさ子

コーラックでも効かないガンコな便秘のお悩み解消! たったの20分で2kg減量体験あり。喘息、花粉症、偏頭痛を美腸で解消して18年の美腸リズムマスター伊藤ひさ子です。

体験会はこちら