肝臓ガンのケア。それは快便ではなく、たぶん下痢のような。

こんばんは。

昨日、7年ほど前から

ご縁いただいているご婦人から
お電話いただきました。
2ヶ月に一度くらい電話でお話しています。

お電話頂くときは
何かお悩みがあるときなので
初めはとても声が暗いです。

 

その女性は70代で
以前、肝臓ガンをされていて
コーヒーエネマや
メディカルハーブで
ケアをしながら
病院でも治療しています。

「今日、検査で肝臓の数値がかなり上がっていてショックだった」

というご相談です。

ゆっくり時間をかけて
お話を聞いていると、

サプリメントは気に入って
普段の生活もすごく元気で
ホットヨガしたりお友達と
ランチに行ったりもできて
普通の人以上に自分は
調子が良い。

でも急に肝臓数値が上がった。
体調は良いのになぜ?

お話によると

数ヶ月前から、
いろいろやっていて
牛乳ココアや
市販のヨーグルト飲料を
毎日飲んでいると
1日2回の排便があるようになり

コーヒーエネマはやめていたということ。

「なるほど〜〜!!」

でした。

肝臓ガンのあとも、
治療しながら、
メディカルハーブと
コーヒーエネマで
数値は一定を保ち、
体調も良かったのですが
コーヒーエネマをやめて
乳製品で排便していたのです、、、

 

今では常識ですが、
日本人は乳製品の乳糖が合わないこと、
牛乳のタンパク質を分解することが
苦手なこと。
乳製品の人工甘味料も良くないこと。

それらを積極的に摂ることで
大腸は
「少しでも早くそれらを早く体外にだしたいのでは?」
と考えます。

そしてまた、汚れた大腸から
汚れを肝臓に吸収してしまうこと。
※大腸と肝臓は繋がっています。

 

そしてまた、
コーヒーエネマは便秘で便を出すためだけが目的ではなく

肝臓の機能を上げるためのものであること。
をお伝えしました。

※大腸からコーヒー成分を肝臓が吸収しますと
 肝臓の毒素を排出します。
 100年前から行われています。

「Mさん♪ 数値が上がった原因がわかったので
 落ち込むことはないですよ〜〜大丈夫です♪」

とお伝えしました。

Mさんは、とっても嬉しそうな
弾んだ声になり、

「わかりました〜よかった。
 今まで通りでよかったんですね」

とお喜びいただきました。

 

 

 

The following two tabs change content below.
伊藤ひさ子

伊藤ひさ子

コーラックでも効かないガンコな便秘のお悩み解消! たったの20分で2kg減量体験あり。喘息、花粉症、偏頭痛を美腸で解消して18年の美腸リズムマスター伊藤ひさ子です。

体験会はこちら