寝起きが悪いのは〇〇〇〇〇の不足

更年期障害のオンパレード!?
寝起きが悪い(特に朝は最悪)

7~8時間は睡眠をとっているはずなのに、
朝がすっきり起きれない!

それはまさしく ホルモン分泌の不足。
日中は幸せホルモンのセロトニンが、バンバン出ている女性は、
セロトニン
↓ 切り替わる
メラトニン

夕方からメラトニンという、眠りの ホルモンに切り替わり、
21時ごろ最高にバンバン出ますので
「眠くてしょうがない」
極限MAX状態になります。

これらのホルモンの不足している女性は、
深い眠りに入れない。
寝起きが悪い ということになります。

美腸になると

  • まず眠りが良くなった。
  • 楽に朝起きることができるようになった。

というところから気付きますよ。

その後は どんどんその方によって、いろいろな 体調が変わってきます。

 

体験者の方の声(40代 大阪市Mさん)

8yeas coffee

きっかけは、

  • 寝起きが悪い(特に朝は最悪)
  • イライラがひどい
  • 吹き出物(特に生理前)が出る
  • これ以外にも偏頭痛、手足の冷え性、肩こり
  • 体調を崩しやすい、血行が悪い、生理痛がひどい、

などなど友達と集まっては更年期障害のせいにしておりました。
はじめて最初に体感したのは 3週間くらい経ったとき。

朝目覚まし時計の時刻より30分前に、
目が覚めるようになったことでした。

睡眠を最低7~8時間とらないと 疲れが取れない、
と思っていましたが、 今は睡眠時間が短くなったのに、
あまり疲れを感じず毎日過ごせております。

1ヶ月半ほど経って気がつくと手足が温かくて、
もちろん体温も高くなっておかげで、
しもやけにならず、かかとの固くなっていたのも、
今ではスベスベになりました。

それから日に日にいろんな変化で見られ、
吹き出物ができにくくなって、
出来てもすぐ 治ります。

血行が良くなり顔色もよくなって、
デスクワークなので肩こりや目からくる、
偏頭痛も4ヶ月あたりからどちらもなし。
生理痛まで月がたつにつれ和らいできている、のも 体感中です。
とにかく気がつくと、いろんな自分の弱点が 無くなってきています。
体中のバランスが戻って若返っているのを、実感しています。
こうなると 気分も前向きになって毎日明るく過ごせるんですね。
伊藤さんに感謝です。

The following two tabs change content below.
伊藤ひさ子

伊藤ひさ子

コーラックでも効かないガンコな便秘のお悩み解消! たったの20分で2kg減量体験あり。喘息、花粉症、偏頭痛を美腸で解消して18年の美腸リズムマスター伊藤ひさ子です。

体験会はこちら