盲腸(虫垂炎)を自分で治したお話。

昨日のブログでお伝えした
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

盲腸がないと大腸ガンにかかりやすい!?

について反響が寄せられています。

「すでに盲腸取っちゃった!」

「盲腸って予防できるの?」

「何度か薬で散らしたことがある」

 

どうすればいいの?
という問い合わせが多かったです。

 

昨日のメルマガにも
書きましたが、

・食べるものを注意する
(カラダに合わないものを食べない)

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

食べかす未消化物を
大腸で有毒化させないことが大切です。

 

 

・ストレスを溜めない

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

盲腸は視床下部(自律神経)
の支配下ですので
嫌なことはしない。

 

 

じつは、
するっぴん♡コーヒーエネマ
を6年ほど続けている男性が

 

休日も出勤で過酷な仕事、
早食い(飲むように食べる)
けっこう大食い

をやめられず、

ついに虫垂炎になりました。

papa tyou.png

病院にいって検査をして
すぐに手術とはならずに
「一時帰宅で様子見」
となったので

わたくしに連絡が入りました。

すぐに電話して
虫垂を取ってしまうと
今後の生活で、
大腸の環境が悪くなることを

資料をメールして説明しました。

 

ご本人は納得し
仕事を休み

大腸の洗浄を1日4回したんです。

すると翌日も
「すぐに手術というわけではないので様子見」

その翌日も、その翌日も様子見。

そして
4日後には炎症が治って
虫垂炎は回復しました♪

虫垂はとっても大事な臓器なので

(ここに説明しています ⬇︎ )
盲腸がないと大腸ガンにかかりやすい!?

できれば切除はしない方が良い。

ということが最近になって
世界各地でも言われ始めました♪

でもずっと前から
発信している人もいるんですよ。

興味のある方は、

「大腸をきれいにすれば、病気にならない」
ノーマン・ウォーカー著
116ページを読んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
伊藤ひさ子

伊藤ひさ子

コーラックでも効かないガンコな便秘のお悩み解消! たったの20分で2kg減量体験あり。喘息、花粉症、偏頭痛を美腸で解消して18年の美腸リズムマスター伊藤ひさ子です。

体験会はこちら