やりとげる強烈な理由!映画チア★ダンで得たモノ

女子高生がチアダンスで
全米制覇しちゃった
ホントの話

 

tiadan.jpg

観てきました!

「チア★ダン」
女子高生がチアダンスで
全米制覇しちゃった
ホントの話

普段ならこの手の
映画は観ないのですが、
シゴトの合間に観てきました。

部員のほとんどが
ダンスができない状態でも

早乙女先生1.jpeg

顧問の早乙女先生の
「とんでもない目標=全米大会で優勝」

に向かって
たったの3年でホントに
達成しちゃった話なんです!

なぜこれを観に行ったのか?

「感動を取りに行く」
ライフワークに加えて、

なぜ女子高生たちが
そこまで「本気」になれたのか?

探りに行ってきました!

なぜなら、
わたしも、

「するっぴん♡コーヒーエネマを
 当たり前のように歯磨きのようにする時代」が来ること!

「女性たちに、感動と豊かさを手渡す人になる」こと!

これを目標にしているからです。

映画チア★ダンの
主人公やチームメイトは

「全米制覇を成し遂げる強烈な理由」がありました!

「できっこない」と言われた悔しさ、
「母親からの自立」、
「亡くなった母に見せたい」、
「ケガで踊れなくなった悔しさ」、
「できなくても努力を続けることしかない」、

『アメリカに行っちゃるけん!』と
大きな橋からチームメイトと共に叫び、

チアダンス部をなくそうとする学校側に
『アメリカで優勝します!』と宣言してしまうのです!

そして

ビジネス本や成功本を
山のように読み、
指導者としての
顧問の早乙女先生の
維持と覚悟と責任!
が素敵すぎました。

「あそこにたどりつくにはこうするしかないの!」
早乙女先生2.jpeg

夢ノートを配って
目標と大中小テーマを
書かせるところ。

「半年、3ヶ月、1ヶ月、1週間、1日、
日々の積み重ねしかない!

これは
シゴトでも
勉強
ダイエットでも
同じだと思いました。

何事もゴールを決めないと
すすむ道が見えないということ。
なんですね!

チア★ダンから
ヒントと気づきと感動を
仕入れてシェアさせていただきました♪

The following two tabs change content below.
伊藤ひさ子

伊藤ひさ子

コーラックでも効かないガンコな便秘のお悩み解消! たったの20分で2kg減量体験あり。喘息、花粉症、偏頭痛を美腸で解消して18年の美腸リズムマスター伊藤ひさ子です。

体験会はこちら